薬でAGAは治せる時代|男性だけの悩みではない髪の毛の悩み|女性も育毛して美髪に
男性

男性だけの悩みではない髪の毛の悩み|女性も育毛して美髪に

このエントリーをはてなブックマークに追加

薬でAGAは治せる時代

メディシン

男性ホルモンを抑えよう

市販の育毛剤を使ってもAGAの改善効果を感じられない場合は、発毛クリニックの薬物治療を受けましょう。男性ホルモンを強力に抑えるプロペシアは、名古屋の発毛クリニックで処方を受けられます。発毛効果を実感するためには毎日欠かさず飲むことが大切なので、時間帯を決めておくといいでしょう。市販の育毛剤も男性ホルモンを抑制できるものがありますが、その効果は決して高いとは言えません。育毛剤は医薬部外品なので、医師の処方薬であるプロペシアのほうが何倍も効果は高いです。名古屋のクリニックではミノキシジルと併用して治療をするところが多く、血行不良による薄毛にも効果を発揮します。プロペシアには0.2mgと1mgが存在しますが、名古屋のクリニックでは1mgを主に取り扱っています。

継続的に服用すること

発毛クリニックでプロペシア治療を受ける場合、最低でも半年は服用する必要があるでしょう。名古屋のクリニックでも最低半年の服用を勧めており、コツコツと続けることで効果を実感できます。美肌ケアの場合は1ヶ月程度で効果が出ることが多いですが、これはターンオーバーの周期とほぼ比例するものです。頭皮も肌の一部ではありますが、改善にはより長期を要するので半年〜1年間は服用するべきでしょう。プロペシアを名古屋のクリニックでもらうときは、医師の判断に従って服用するのがベストであり、自分の判断で中止しないようにしてください。発毛治療というのは日に日に効果が出るものではなく、しばらくはほとんど効果を実感できません。しかし、ひとたび効果が発現すると加速度的に実感できるため、それまで継続をしてください。